曇りの日だからって安心してない?紫外線対策の落とし穴



日差しが気になる季節になりましたね!
私、最近は人目もはばからず、いかついつば広帽子(もちろん黒!白は紫外線を通しちゃう!)に、紫外線防止用手袋で外出してます。33歳、主婦、もう若くないから、日焼けしちゃうと、なかなかもとに戻らないんですよね〜。

今となっては、常に、日焼け止め&上記のようながっちりガードな装備でお出かけしてる私ですが、うら若き10代のころは失敗もありました・・・。
ありがちなんだけど、日焼けって、日差しがガンガン照り付ける、晴れの日にするもんだと思ってたんですよね・・・。
今日は曇りだから余裕だ〜なんて、ノーガードでテニスの試合の応援なんかに行って、大変なことになった覚えがあります。

曇りの日も、晴れの日と同じくらい、日焼けするんです。知ってましたか?

日差しが強くて、肌に焼け付くような暑さを感じる日には、明らかに「あっ、今日はやばい!」って思ってなんやかんや努力するんだけど、曇りですずしいと油断しちゃうんだよね・・・。お家に帰って、お風呂に入るころやっと、顔も手足も真っ赤!頭皮まで!!っていう事態に気が付きました。頭皮に至っては、翌日からぺリぺリ皮がむけちゃってもう大変でした。後は、日焼け止めの塗り忘れでポッキー状態になったり、足の前側だけガードしてて、後ろがこんがり焼けてたり・・・(笑)若いころって外にでる事も多かったから、大変でした。

そんな経験をふまえ・・・今絶対に焼けたくないところ・・・それは、首!とくに後ろ側!自分で見えないから忘れがちになるんですよね〜・・・。だけど、ほんとよく焼けるところなんです。なんで、最初に書いた私の真っ黒帽子は、後ろがわまでがっちりガードしてくれるやつです。保育園児の帽子みたいなやつね(笑)ちょっと恥ずかしいけど・・・どうしても焼けたくない!ので・・・。それだけだと、下からの照り返しには対応できないので、もちろん日焼け止めも塗ってます。正直大変だけどね・・・。最近は、「飲む日焼け止めサプリ」というのもあるらしく、(知らなかった!)ちょっと心ひかれてます。大変な日焼け止め対策を簡単にサプリでできるとしたら、すごくうれしいですよね!