シミやシワを作らないために

そろそろ各地で梅雨もあけそうな勢いです。
気温の方も高く、紫外線もバンバンでていますので日焼け止めクリームをしっかりと塗って出掛けてください。

紫外線はシミを作ったり、皺を作ったりします。1度出来たシミや皺というのは、なかなか治りません。

日焼け止めクリームなどは、けちらずにタップリと塗ってください。

目は紫外線が最も入りやすい場所ですのでUV加工のサングラスで目を守ってください。

日焼け止めクリームを塗ったら、夜お風呂に入ったときにきっちり落としてください。私はおとさずに寝てシミを作ってしまった過去があります。私は1年中日焼け対策をしているのですが、それは1年中紫外線が出ているからです。

私は1年中日焼け止めが入った化粧品を使っています。特に紫外線の強い夏は半袖だけで出歩きません。

必ずUV加工のカーデーガンや長袖を着用するようにして、UV加工麦わら帽子にサングラス、日傘などは必需品になります。

実は髪の毛も紫外線の影響を受けています。紫外線で髪がパサパサになったりします。
帽子は紫外線対策だけではなくて熱中症予防にも被って欲しいです。

私が一番焼けたくない場所は顔です。

色が白いのでシミや皺が出来ると目立つからです。もちろん体も日焼けはしたくありませんので頑張ってケアしています。
念入りに日焼け止めクリームを塗って、こまめに塗り直すのも忘れません。

そして保湿はしっかりと行っています。紫外線を浴びると肌は乾燥状態になります。保湿をしっかりして皺を作らせません。

今飲む日焼け止めサプリというものがあるそうです。
私がしている紫外線対策は体の外からですが、飲む日焼け止めサプリは体の中から紫外線をブロックしてくれるものらしいいのです。

しかも効くと人づてに聞いたので確かめてみる価値はあります。私も試してみたいと思っています。
体の外から紫外線対策と体の中から紫外線対策を両方すれば最強かもしれません。